保険代理店・FP事務所の経営・未来を創る保険・FP経営者.com

お電話でのお問い合わせはこちらから

電話受付時間 9:45~17:30/土日除く

レポート・コラム

《特別コラム》コロナを機に保険代理店は大きく変わる!part1

《特別コラム》コロナを機に保険代理店は大きく変わる!part1

保険FPコンサルティングレポート vol.135

コロナの影響下で自粛解除が段階的に進む中、保険代理店を経営されている皆様はこの短い期間に幾度となく大きな決断をされてきたことでしょう。
保険代理店を始めとして保険業界はこのコロナウイルスによる変化を機に大きく変革に向かっていきます。
コロナ後にも存続し、成長し続ける保険代理店には、船井流でいう“時流適応”が必要となってきます。

船井総研 保険チーム 村上 圭

保険FPコンサルティングレポート vol.135

はじめに

皆さんこんにちは。船井総合研究所 保険チームの村上 圭です。
今回から『コロナを機に保険代理店は大きく変わる!』というテーマのもと、コロナ後にも存続し、成長し続ける保険代理店には何が必要なのかを二回に分けてお伝えしていこうと思います。

このコラムを執筆している現在(5月29日時点)では、緊急事態宣言が全面的に解除され、“自粛要請”が段階的に緩和されている状況にあります。
保険代理店を経営されている多くの経営者の皆様も、この度の政府の方針を受け、先の見通しが立たない暗い霧がやっと晴れてきた、と胸をなでおろすような思いをされているとお見受けします。

無形商材である保険商品を販売している保険代理店にとっては、在庫過多や製造ラインの停滞という課題に直面することはなく、他業種に比べ、コロナによる被害が軽度に留まっているという現況は、私達がお付き合いをしている支援先企業をみている中でも感じられるところです。

一先ずの急場をしのぐことができ、代理店各社はコロナ以前の業績を回復しようと奮闘されていると思われます。

ですが一方で、事態が収束に向かっていくなか、私を含め保険チーム一同は、“きたる保険業界の時流変化”に警鐘を鳴らしております。
一体、どのような時流が到来するのでしょうか。中国の大手保険会社を事例にとってお話します

コロナ渦の国内保険業界は約10年前の中国かもしれない

早速ですが、中国の大手保険会社である“中国平安保険”をご存知でしょうか?
中国平安保険とは中国においてInsurTech(保険分野のIT技術を活用した技術革新)及び保険商品を扱っている大手保険グループ企業です。近年では保険業界だけに留まらず、金融業界全体にもサービスを普及させています。
それでは、中国平安保険がどのようなサービスを提供しているのか、ここで簡単に説明させていただきたいと思います。代表的なInsurTechサービス「平安好医生」(=グッドドクター)では、オンライン上で簡易的な問診を受けることができ、「病院に行くべきかどうか」「どの科を受診すれば良いか」がわかります。また、このサービス上ではドクター単位で予約を受診することや、処方薬を購入することも可能です。
これは中国特有の病院事情である“圧倒的な国民の数に対する、病院数の不足”という社会的な問題をワンストップで解決するものでした。ちなみに現在では、平安好医生のユーザー数は約3億人までにも上っています。
さて、少し保険の話から脱線したように思えますが、このサービス上で獲得した顧客情報が保険営業のカギとなる訳です。
サービス利用時にユーザーが入力した「家族構成」「年齢・性別」「受診歴」などの顧客属性を基に生保専任者が初回コンタクトを取ります。営業マンが個々のスキルに依存をすることなく提案を行うことができるようになります。先日、3月31日にはこの平安好医生で医療保険を決済することが可能となり、保険営業フローの全体をオンラインで完結することも可能となりました。この保険営業の進歩は、営業マンにとっても消費者にとっても有益であることに間違いはありません。

ではタイトルにある通り、“コロナ渦の国内保険業界が10年前の中国”というのはどういう事なのでしょうか?
ズバリ明言すると、保険代理店経営においては今回の有事を機に、“オンラインとオフラインの融合”が進みます
時代の節目に大きく時流は変化します。この度のコロナウイルスによる影響で、多くの保険代理店は対面で営業活動を行うことに限界を感じられてきました。
中国の社会問題が、中国平安保険の画期的なサービス開発を駆り立てたように、コロナ問題で、保険代理店経営においての非効率な部分が浮き彫りとなり、より根源的な使命、つまり『顧客目線に立って一番大事な価値』に重きを置くべきだということに気づかされます。

アフターコロナにおいて保険代理店が“真の顧客本位に立ち、お客様から選ばれ続ける”ためには何をすれば良いのか?
次回【コロナを機に保険代理店は大きく変わる!part.2】でお伝えできればと思います。

船井総研 保険チームでは今回取り上げたテーマを含め、保険代理店・FPの経営課題について無料で相談を受け付けております。今回取り上げた中国平安保険やアフターコロナにおける保険業界の在り方など、本レポートを通じて新たに関心を持たれた方は是非、一度下記バナー(問い合わせフォームはこちら)より私たちにお問い合わせください。

問い合わせフォームはこちら

出典:“The vision behind Ping An’s success story – Digital insurance agenda”
“GloTechTrends – 平安好医生(PingAn GoodDoctor)を活用して受診!20分で診察完了、診察結果は日本の有名医療機関と一致!”

船井総合研究所では、保険・FP経営者のための経営に
役立つ最新情報を発信しています。

最新コラムが毎週届く 無料メルマガ登録
Facebookでも更新情報が受け取れます!

受け取りにはページに「いいね!」が必要です。

Supportサポート

  • コンサルティング

    コンサルティング

    コンサルタントと二人三脚で
    ビジョンの実現を目指します。

  • 研究会

    研究会

    保険代理店・FP事務所の
    経営者のための勉強会です。

  • セミナー

    セミナー

    全国の成功事例、最新ビジネス
    モデルを一日で学べます。

  • 無料WEB診断

    無料WEB診断

    自社のWEBサイトを弊社
    コンサルタントが分析・診断します。

  • 商材・教材

    商材・教材

    過去に開催したセミナーDVDや
    書籍を見ることができます。

  • レポート・コラム

    レポート・コラム

    日々のコンサルティングで
    培ったノウハウをレポートします。

  • メールマガジン

    メールマガジン

    保険コンサルティングチームからの
    お得な情報提供です。

  • 無料経営相談

    無料経営相談

    自社の経営戦略・中長期ビジョンに
    ついて相談できます。

まずはお気軽にお問い合わせください

MENU