保険代理店の未来を創る保険代理店 経営者com

お電話でのお問い合わせはこちらから

0120-958-270

電話受付時間 9:45~17:30/土日除く

レポート・コラム

vol.244『2022 生命保険売上アップのために徹底すべきこと(4)』保険代理店経営レポート

vol.244『2022 生命保険売上アップのために徹底すべきこと(4)』保険代理店経営レポート

保険代理店経営レポートvol.244

今回は第4回です。

船井総合研究所 小金丸 実桜

保険代理店経営レポートvol.244

皆さんこんにちは!
船井総研 インシュアランスチームの小金丸です。
 
 
メルマガをお読みいただいている皆様
いつもありがとうございます!
 
 
4週に渡って、どのようなことをすれば個人の生命保険の売上向上に繋がるのか
お伝えさせていただいております。
 
第一回から三回では売上アップのポイント3つの中の
新規顧客獲得と損害保険既存顧客からのクロスセルについて
お話いたしました。
 
 
本日、第四回では客単価アップの方法についてお伝えいたします。
 
 
客単価アップするために皆さんはどのような取り組みをしていますか?
現在の客単価はいくらですか?
 
 
客単価をあげるためには社内の仕組みづくりが必要です。
一つ目は、社内でライフプラン提案を実施する仕組みです。
 
 
客単価が初年度手数料で10万円を切ってしまっている保険代理店の経営者の皆様は
一度社内の仕組みを見直すことが必要です。
 
 
最近は多くの保険代理店で実施されていると思いますが
お客様の人生すべてをサポートする形でライフプラン提案をします。
 
 
ライフプランニングすることで足りない保障を見つけることができたり、
老後資金に備えるように提案できます。
 
 
ライフプランニングで意識することは、お客様が相談したい保険のみに
どの商品がいいのか比較検討するだけではダメということです。
プラスαで資産形成商品を提案をします。
 
一番客単価アップに繋がるのは資産形成商品です。
 
この部分を社内で仕組化します。
 
年齢別にどの出口に持っていくのかをあらかじめ決めておきます。
 
例えば
20代→資産形成商品
30代→学資保険・収入保障保険
40・50代→老後資金対策
60代→相続等の終活承認
 
 
二つ目の客単価アップの仕組みは、
 
、営業マン別に客単価を評価項目に取り入れるということです。
 
一つ目のライフプラン提案だけで全員の客単価がアップすればよいのですが
そう簡単にはいきません。
 
営業マンの客単価への高い意識も必要になります。
 
そのため、営業マンごとに担当した案件の平均客単価を管理して
見える化していくことが大切です。
 
 
以上が客単価をあげるために主に実施していくことになります。
 
ライフプラン提案を今まで実施したことがない保険代理店の場合は
まずはライフプランの研修から実施していくので少し時間はかかりますが
絶対に身につけておいた方がいい部分なので是非挑戦してみてください。
 
 
4週にわたり、生命保険の売上向上のポイントについてお話してきましたが
いかがでしょうか。
 
もっと詳しく知りたい、実践してみたけどうまくいかないという方は
無料ダウンロードレポートを読んでみたり、無料経営相談を活用してみてください。
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 

一 その他ご案内 一

【1】たった90日で成果を出す! 生命保険クロスセル仕組構築 成功レポート



生命保険の業績が伸びない・・営業が思うように販売してくれない・・生命保険の売り方が分からない・・そんなお悩みは全て会社としての仕組みに課題があります。生命保険の業績を伸ばすには属人性を排除し、会社としての仕組みをつくる必要があります。個の営業力に頼らない生命保険クロスセルの仕組みを徹底解説!
 
>>詳細はこちらから
https://www.funaisoken.co.jp/dl-contents/hokenfp-keiei_hokenfp-keiei_00806
 
【2】2022年保険代理店ホームページ制作・運用レポート



保険代理店のホームページで集客をする方法を大公開しています!
 
現在、自社のホームページは持っているけど集客がうまくいっておらず
 
「どこを改修すればいいのかわからない」「運用方法を知りたい」といった声にお応えしております。
 
また、これからホームページを作成していく方や、自社のホームページを変えていきたい方向けに
 
保険代理店のホームページにいれるべきコンテンツも盛り沢山いれております。
 
>>詳細はこちらから
https://www.funaisoken.co.jp/dl-contents/hokenfp-keiei__00916
 
【3】2022年保険業界時流予測レポート

2022年の保険業界の時流と今後の在り方を知りたい方に向けたレポートです。
今後、保険代理店はどのような取り組みをしていくべきなのか、個人・法人や生命保険・損害保険に分けてお伝えいたします
 
>>詳細はこちらから
https://www.funaisoken.co.jp/dl-contents/hokenfp-keiei__00825

船井総合研究所では、保険・FP経営者のための経営に
役立つ最新情報を発信しています。

最新コラムが毎週届く 無料メルマガ登録
Facebookでも更新情報が受け取れます!

受け取りにはページに「いいね!」が必要です。

Support Menuサポート

  • 経営研究会

    経営研究会

    保険代理店・FP事務所の
    経営者のための勉強会です。

  • コンサルティング

    コンサルティング

    コンサルタントと二人三脚で
    ビジョンの実現を目指します。

  • セミナー

    セミナー

    全国の成功事例、最新ビジネス
    モデルを一日で学べます。

  • 無料WEB診断

    無料WEB診断

    自社のWEBサイトを弊社
    コンサルタントが分析・診断します。

  • 商材・教材

    商材・教材

    過去に開催したセミナーDVDや
    書籍を見ることができます。

  • コラム

    コラム

    日々のコンサルティングで
    培ったノウハウをレポートします。

  • メールマガジン

    メールマガジン

    保険コンサルティングチームからの
    お得な情報提供です。

  • 無料経営相談

    無料経営相談

    自社の経営戦略・中長期ビジョンに
    ついて相談できます。

Contactまずはお気軽にお問い合わせください

MENU