保険代理店の未来を創る保険代理店 経営者com

お電話でのお問い合わせはこちらから

0120-958-270

電話受付時間 9:45~17:30/土日除く

コンサルタントブログ

2021年04月22日

採用も・・・

こんにちは。

船井総研の岩邊です。

 

船井総研にも、フレッシュな新卒メンバーが130人弱入社してきてくれました!

向こう5年・10年の船井総研の未来も明るいです。

入社してきてくれて、大感謝です。

 

さて、

先日、主戦場の変化の話をしました。

保険の見込み客層が、

顕在客層の取り合いから、潜在客層の取り合いに移行しつつあると。

 

この主戦場の変化に関しては、「採用マーケット」においても起こると考えています。

 

今までの保険代理店の採用マーケットの主戦場は、主に「中途・経験者層」でした。これが、「中途・未経験者層」へ移行し、そして最後は「新卒」へと移行すると読んでいます。

 

もっというと、いち早く新卒へ移行できた企業が、頭一歩飛び出せる準備が大いにあると思っています。

 

確かに、中途・経験者層は、1-2年のスパンだけを見ると、非常に楽です。極論言えば、育成の必要がないし、運が良ければお客様も持ってきてくれます。が、差別化要素でいえば、「給与」です。要は、より稼げる企業が見つかると、すぐに異動してしまいます。

中には、優秀な企業は、マーケットの見つけ方やマーケットそのものを与え、又は社風で惹き付けます。が、このような企業は多くはありません。

このマーケットの取り合いに参入すると、中小零細代理店は勝ち目がありません。

 

しかし、新卒に目を向けてみてください。

保険代理店は、育成手間があるからなのか、上場代理店が一部行っているだけで、多くの企業が行っていません。

そして、新卒にも大卒・高卒とあるわけですが、高卒マーケットへ目を向けてみると、初任給・そして職種という面で、高卒新卒マーケットにおける、保険代理店の優位性が作れます。

 

要は、育成の制度・仕組みさえ、整えれば、実は安定的に業績を伸ばすことが可能です。

 

大手・中堅代理店さんの数字を見ると、100人退職しました!100人採用しました!という、社員数の乱高下=売上の乱高下を目にすることがあります。

 

会社として安定成長するためにも、採用というマーケットにおいても、戦うマーケットを意識的に変えていくことも、競争優位性を作るうえで非常に大切なことだと思いますし、遅かれ早かれ、主戦場が変化すると予想しています。

 

多くの先行している異業種企業がそうであるように。。。

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

【この記事を書いたコンサルタント】

シニア経営コンサルタント  岩邊 久幸 (イワナベヒサユキ)

インシュアランス室 シニア経営コンサルタント

広告業界・印刷業界のコンサルティングを立ち上げ、約200社に対して、経営指導を行う。 現在は、金融業界のコンサルティングに従事。主に、保険会社・保険代理店のコンサルティングを行う。

Instagram : @hisayukiiwanabe
Facebook : 岩邊久幸
Chatwork : IwanabeHisayuki

Support Menuサポート

  • コンサルティング

    コンサルティング

    コンサルタントと二人三脚で
    ビジョンの実現を目指します。

  • 研究会

    研究会

    保険代理店・FP事務所の
    経営者のための勉強会です。

  • セミナー

    セミナー

    全国の成功事例、最新ビジネス
    モデルを一日で学べます。

  • 無料WEB診断

    無料WEB診断

    自社のWEBサイトを弊社
    コンサルタントが分析・診断します。

  • 商材・教材

    商材・教材

    過去に開催したセミナーDVDや
    書籍を見ることができます。

  • レポート・コラム

    レポート・コラム

    日々のコンサルティングで
    培ったノウハウをレポートします。

  • メールマガジン

    メールマガジン

    保険コンサルティングチームからの
    お得な情報提供です。

  • 無料経営相談

    無料経営相談

    自社の経営戦略・中長期ビジョンに
    ついて相談できます。

Contactまずはお気軽にお問い合わせください

MENU